携帯リードメールやデスクトップデリバーなど・・・






スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング 鬼ブログランキング
↑   応援してください(´・ー・)   ↑

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なんてこった…!! 

PIERROT・解・散!!


PIERROTとはビジュアル系バンドのグループで、インディーズ時代からRainは好きでよく聴いていましたが、別にファンってほどのものではなく、ライブにも行ったことはありません。

新しいCDを出すたびにどんどん曲調が変わっていって最近は昔の面影もないほどに変化してしまい、正直もうCDすら買っていませんでした。

さらにボーカルのキリトがソロ活動をし始め、バンドの曲を久しく出していなかったので、「こりゃーそろそろ解散かなー」という雰囲気を醸し出していた、そんなバンドです(長っ

PIERROTの公式サイト
PIERROTの楽曲一覧



最近は全然聞いていなかったとはいえ、やはり10年以上も付き合ったバンドが解散するというのは悲しいものですね…

なんせ自分はボーカルがヒデロウ時代のアルバムも持ってますから。

※インディーズ時代の初アルバム「気狂いピエロ」はボーカルがヒデロウという人で(あまり上手くはない)、現在ボーカルのキリトがギターでした。
その辺の詳しい事情は知らないので、ファンの人に聞いてください(テケトー

ファンではないといいつつ、レア音源の「ハクチュウノ...」や「ハーケンクロイツ」、オムニバスアルバムのみの音源の「カルマ~因果応報~」や「「トウメイ」故、「人間」也。」も持ってたりします。

何気にPIERROTはインディーズ時代が一番好きですね。曲にインパクトがあって。


ちなみに、PIERROT以外でRainが好きなバンドは...

B'z
BUCK-TICK
Dir en grey
Laputa(解散)
黒夢(解散)
LUNA SEA(解散)
D≒SIRE(解散)

ですかねー。





解散しすぎ_| ̄|○|||
スポンサーサイト


FC2ランキング 鬼ブログランキング
↑   応援してください(´・ー・)   ↑

[2006/04/18 06:59] たわごと | トラックバック(0) | コメント(10)

今日は短めですが… 

先日、「ギャルサー」という新しく始まったすげーくだらないドラマを観てしまいました。

このドラマによると、渋谷では「うざい、死ね」というのが挨拶なんだそうです。

ちなみに、ドラマ中で「うざい、死ね」を連呼している女子高生役の女の子が非常にうざいです。


まぁ、それだけ演技がうまいってことですかね(^^)



FC2ランキング 鬼ブログランキング
↑   応援してください(´・ー・)   ↑

[2006/04/16 22:24] たわごと | トラックバック(0) | コメント(2)

降臨 

群発野郎のせいでこの年齢にして10回以上は救急車で搬送されているRainです。

これって記録じゃないですか?


さて、今日も引き続き
群発さんの話題と洒落込もうか!(ぇ

※挿入歌:「降臨 / 十三階は月光」 by.BUCK-TICK

昨日は徹夜明けだったので真昼間から爆睡していたのですが、どうやらその隙を突かれたようで、気づいたころには群発魔王の猛攻撃が始まっていました


寝込みを襲うとは卑怯な!!

まぁよくあるんですけどね・・・

痛み止めの薬はありますが、これは気配を感じたら攻撃が始まる前にすぐに飲まないとあんまり効かないんです。
なので寝てるときに襲われると痛みがピークに達したときに目覚めるので始末が悪い!

とは言っても飲まないわけにはいかないので、15分くらいかけてゾーミックというすごい名前の薬をを1錠飲み込む…


・・・・・・


全然治まらねぇ・・・


やはり一度暴れだした群発魔王には、片頭痛の特効薬と云われるトリプタン系製剤による防御シールドももはや意味を成さない状況です。
成すすべなくもがき狂うRainをよそに、全く容赦ない魔王の攻撃。


ちょっとは手加減しろよ∑( ̄□ ̄;;;)ノ

ケンカ売ってんのかテメェ!!


しかも全く引く気なさそうです、この野郎。

そっちがその気ならこっちも本気で対抗するしかありません。
この技はもったいないのであまりやりたくはないのですが、正直もう明日死んでもいいからとにかくこの痛みを抑えたいというところまで追い詰められています。


「いい気になるなよ、クソ野郎ーーー!!」


お薬もう一丁っ!!




・・・・・・


・・・・・・


・・・・・・


ピーポーピーポーピーポー…



結局病院で濃度100%の酸素を吸入することで、自体は収集しました( ̄ー ̄;)
良かった良かった…

でも明日死にたくはないです


薬代金15000円に突入しましたorz



FC2ランキング 鬼ブログランキング
↑   応援してください(´・ー・)   ↑

[2006/04/13 02:48] たわごと | トラックバック(0) | コメント(3)

恐怖の再来 

あややがどうしても濱田マリに見えてしまうRainです、こんにちは。
シャクレ具合とか。


実はRainは、とある病に毒されております


みなさまは「群発頭痛」と言う言葉を耳にしたことがあるでしょうか?

「頭痛くらいで病っておおげさなwwwwwwwwwwっうぇ」
とか言わないでください。


実はこの頭痛、日常生活に影響を及ぼしまくるとてつもない頭痛なのです!!


簡単に説明しますと、群発頭痛とは、1~2年の周期で一定の期間(1ヶ月から3ヶ月くらい)毎日のように頭痛が起こります
群発地震のような起こり方からこの名前が付いたそうです。
名づけた人ナイス!

Rainはもともと頭痛持ちで、緊張型頭痛程度の頭痛は1年中毎日のように起こってますが、大抵は多少痛くても我慢できる程度で、うっとうしい頭痛だなくらいにしか感じません。いつの間にか治ってるし。

女性に多いという片頭痛のように頭の片側が痛くなりますが、群発頭痛の場合目眩や吐き気などといったステータス異常をもたらすことはありません
そして、辛くて仕事や家事が手に付かずひたすら寝ていたいということもありません。


じゃあたいした事無いんじゃ…


否!!


群発頭痛の場合は、そのあまりの痛みにじっと寝ていることすらままならず、頭をかきむしって床をのたうち回ります(マジで)。

Rainも何度ピーポーで運ばれたことか…

中には、痛みのあまり脳天をハンマーで叩き割って血だらけになった人もいるそうです(ヒェー
矛盾している行為に思われるかもしれませんが、あの頭の中を蟲が這いずり回っているかのような痛みを体験すれば、その気持ちも自ずと分かります…

Rainも目玉を抉り出したい衝動に駆られましたから…(-_☆)


そして厄介なことにこの頭痛、今のところ原因がはっきりせず治療法もありません。
知名度も低いため周りの人に理解してもらうのも難しく、群発頭痛を知らない医者もいる始末です

なので仕事中発作が起こって頭抱えて床をのた打ち回っていても「何してんだテメェ、邪魔だよ!」とか言ってケリ入れられちゃうんです。
あの時はマジで殺したくなりましたよ…そんな余裕ないんですけどね。

さらに追い討ちをかけるように、痛み止めの薬がメチャメチャ高いんです
10錠で3000円って…

現在は薬で痛みを抑えるくらいしか対処法がなく、正直我慢できる痛みじゃないので薬は必須なのですが、群発期に入るたびに懐が非常に寂しくなります。
やっぱ病気なんてするもんじゃないっすね(´・ω・)
すでに4回分(12000円)の出費です。


このように嫌なことづくしな群発頭痛ですが、ひとつだけいい事があります。

それは…




発作が治まったときの

晴れやかな気分最高!ヽ(T▽T)ノ





健康ってすばらしい!


FC2ランキング 鬼ブログランキング
↑   応援してください(´・ー・)   ↑

[2006/04/10 00:01] たわごと | トラックバック(0) | コメント(9)

被りすぎ 

無理やりにでも記事を書かないと、2~3ヶ月くらい平気で放置しそうな気になってきたRainです。

やっぱりまた映画の話になってしまうんですけどね。


Rainは毎週2枚のペースでDVDをレンタルしているんですが(観すぎ?)、最近のサスペンスやミステリー系の映画、やたらとオチが被ってません? ん??

最近の映画というより、Rainが借りる映画がたまたまそんなのばかりなだけでしょうか?
つっても、先週借りた2作品は見事に被ってましたよ、オチが。

どんなオチかというと、おそらく皆さんも1度は出会っているとは思いますが、いわゆる「実は自分でしたオチ(Rain命名)」です。

作品名は伏せますが、たとえば自分の周りで恐ろしい事件が起き、次々と死者が出るも犯人が姿を現さず、いったい何が起こってるのかと困惑するも、実は自分の仕業だったり(命名:解離性人格障害系)。

自分の前に謎の人物が現れ、その日から謎めいた事件が勃発。主人公はそいつを疑い調査するも、周りの人間はそんなやつ知らないとか名簿にないとかぬかす(命名:精神分裂病系)。

他にも、もっとオカルトチックなものや洗脳系、さらに上記二つの能力を併せ持つツワモノも存在します

ここ1年で10作品以上このオチと出くわしているような…
映画界で流行っているのでしょうか?

ハリウッドのとあるサスペンス映画がテレビで話題になっていて、数ヶ月間貸し出し中という苦難を乗り越え、ようやくレンタルした作品がこのオチだったときは心底がっかりしました

それまでの過程が面白かっただけに、ラスト付近でオチが分かってしまったときのがっかり度は計り知れません。

確かに、初めて体験するのならば「意外なラスト!」という感想が素直に出てくるのですが、あまりにもありふれているので「またかよ、おい」という中途半端なツッコミしか出てきません。

もう映画界もネタ切れなんでしょうかねぇ。

このオチを超えるような「意外なラスト」の登場を願いつつ、また今日もレンタル屋へ足を運ぶRainでした…(今日は行きませんが)。


とはいえ、なぜここまで揃いも揃って同じようなオチになるのでしょうか?
さすがにパクッたということはないだろうし、有名監督からマイナーな監督さんまで突然同じような思考が生まれたとでも…





は・・・っ!! よもや・・・っ!!





「ある島のサルたちが食べ物を海の水で洗って食べるようになると、そのサルたちとは全く面識のない別の島のサルたちも、同じ時期に食べ物を洗ってから食べるようになったという」








同属共鳴の原理かー!!?


∑ヽ( ̄□ ̄;)ノ!!!



FC2ランキング 鬼ブログランキング
↑   応援してください(´・ー・)   ↑

[2006/04/04 06:05] たわごと | トラックバック(0) | コメント(10)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。